少食も便秘の原因になります

少食も便秘の原因になります

便秘の原因は様々ですが、実は少食が便秘の原因になることもあります。

 

以前の私がそうだったのですが、あまりに食べる量が少ないと、食べたものを送り出す力が弱まり、腸内を通過するのに時間がかかるようになります。特に大腸に留まる時間が長いと水分が吸収されすぎてしまうせいで便が過剰に硬くなってしまうのです。

 

食べ過ぎは体に良くありませんが、あまりに食べなさすぎることも便通を悪化させ、便秘の原因を作ってしまいます。私はそれを知ってから、食べる量を人並みに増やすことで以前よりも便秘に悩むことは少なくなりました。毎日決まった時間にお通じがあるので、トイレに行く習慣もつき、とても快適に過ごせています。

便秘に悩んでいたあのころ

今はもう悩んでいないのですが、以前は便秘でかなり悩んでいました。

 

悩んでいるときはそれはもうお腹が苦しくて、

 

いつかはちきれるんじゃないかと思うくらいでした。

 

もちろんそんなことはなかったわけですが、それくらいいつも張っていたのです。

 

色々やった結果治ったわけですが、

 

お腹が張らないということはなんて気持ちのいいことだろうと思いました。

 

便秘は、身体的にはもちろん、精神的にも辛く苦しいものです。

 

ですが、悩んでばかりはいけません。

 

本当に何とかしたいと思うなら、対処法を調べるなり、試すなり、

 

病院にいくべきだと思います。

 

悩んでばかりでは、何も始まりません。

頑固な便秘が本当に治った3つの方法

多くの女性が経験する悩みのタネの1つの便秘ですが、

 

私も本当に頑固な便秘の経験者で、あらゆる方法を試しました。

 

よく便秘解消に良いと言われているのは、食物繊維や水分を多く摂取したりヨーグルトなどに含まれる腸に良いとされるビフィズス菌を取るなどです。

 

しかしどうやらあまり私には合っていなかったようで、なかなか効果が得られませんでした。

 

そんな中見つけた、本当に効果のあった便秘解消法が3つあります。

 

1. 朝の空きっ腹の状態で飲むコーヒー

 

カフェインが寝ぼけた状態の腸を刺激して、すぐに便意を催します。

 

2. 炭水化物を多く取りすぎない & 水分をこまめにとる

 

炭水化物は便のカサを増し、太く固くします。多く食べ過ぎると便秘になりやすいので水分をよくとりましょう。

 

3. 暴飲暴食をしない

 

胃腸が常に消化活動をしてしまうので、便秘になりやすいです。

 

以上の3点を守れば、きっと頑固な便秘ともおさらばできるはずです。